ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

DRAMATIC WORKS

ドラマティックに日々生きる女性たち
アヤ と ジュリ そして ミコの日記。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やっとご報告
Yumiko
2014年は舞台作品は休止の年にしようと決めたのが去年のFISHの後。
この10年あまりのドラマティックワークスの作品創りの在り方を一度リセットすべく。


休み無く走り続けてきたからこそ、の産物は多々有り、
その大きな大きなものが金魚JAMというユニットであり
彼女達を軸にFISHというスタジオに通う生徒たちの為の舞台が生まれ
本公演においてをもこのユニットを核に作品を創ってきた。
10年という年月は人間としての変化もみせ、
表現者としてその世界は大きく広がったと思う。

スタジオに通う人達の人生も変化の時期であり、
踊ることと人生の擦り合わせの結果を見定めるため、あるいは私の作品の先に自分の踊りを重ね合わせられるひとだけが残り
甘やかさない身体造りのシビアなパーソナルレッスンが続いている。
劇的に変化をみる、貴重な時間だ。
金魚不在のこの時期だからこそ、のタイミング。


水戸の祭りも初めて金魚不在での参加だったが、
スタジオで頑張り続ける文恵とうめちゃんのサポートで、
無事仕事を果たし、久しぶりの優勝という快挙まで成し遂げた。
伊勢甚の社員さん達の熱い頑張りと
やはり10年も一緒にやってきた信頼、など
感じるところの多い今年の水戸だった。
金魚や私と同じ様に伊勢甚の社員の皆さんの人生も10年の時が流れたのだ。
ことさら暑く息もたえだえのリハーサル
このなか4時間も踊り続けることに、身の危険が一瞬よぎるほどだった。
けれど、祭りは祭りだっ
踊りきるのだっ
踊りきれるのだっ
と、あっという間のあの感じは毎年の恒例行事
水戸の祭りがなければ夏は始まり終わらない。
みなさん、ありがとう!おめでとう!


 

映像の中の踊りを創ってみようと思い 新たな出会いがあったり、空間デザインを含めた美術を担当してくれるメンバーが増えたりと、ドラマティックワークスが今迄とは少し違う形で作品を創っていく為の準備をしていたところ。。

ほどなくして金魚ふたりからおめでたの報告を受けた。

ここから2014年というイレギュラーな年のスタートだった。

金魚ふたりと私は時有るごとに
子育てしながらの踊っていく事の不安や決意を話し合った。


2015年 来年の9月には横浜での少し規模の大きな公演が決まっている。


そこに照準を合わせ
わたしたちはゆるりと態を変え
するりと困難を擦り抜ける。


HPのリニュアルにあたっても
忙しい三浦氏の手腕で
すこーし時間はかかるけど
素敵なものになる予定


みなさん
少しばかり長い目で
次回お会い出来るときまで
見守っていてください


次回は9月なかごろ
その後の我々の近況をお知らせする予定
ですっっ。
| Diary | 09:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
希望のひかり
Yumiko
6月16日 
踊絵師 神田サオリと、カメラマン Andrew Wong そして金魚Jamの
素敵な素敵なセッションが 映像初参加の吉田将、旧友 衣装の中島美保子、そして私 が見守るなか
厳かにすすめられていきました。


こんな奇跡を
ありがとう

希望のひかり

サオリちゃんの描いた白く透き通る大輪の華は
彼女にそう名付けられ

金魚ふたりのまあるいお腹で
優しく強く咲きました


みなさん
お待ちくださいね
お待たせしてばかりだけれど
お待ち下さいね


この奇跡の写真は近々UP
 
| Diary | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
嗚呼 12月
Yumiko
色々リニュアル思案中です。
ひた走って来たこの1年、いや、この10年。

ここから
新たに素敵なことをする為に
只今準備中。

わたしは元気です。
とっても。
| Diary | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
11.25
Yumiko

ご無沙汰のココロ
めっきりおじさんイヌになったが、愛くるしい寝姿は変わらない。


さて、いろいろな事がとっ散らかり 日々静かにもなかなか刺激的な毎日の11月だった。
このカオスな感じを、ジタバタとなんとかしようと下手に動く事も無く、
ポカンと、全く脳を動かさずに過ごす一日があったり、じっくりと静かに考え事をする一日があったり
風邪を長引かせたり、元気になったりと、まあ本当に取り留めなく過ごすしか無い日々だったのだ。

ドラマティックワークスは変化の時期にきており、2015年という年に向けての長期の準備期間に入る。
その入り口であるこの時期、本当にバタついているわけで、これは仕方ないだろう。


そういえばショートフィルムのUPは、撮影 編集の三浦氏がHPの管理も担当していて、彼が超多忙の為遅れているが
近々には!

金魚の写真たちもリニュアルの為、先日撮影をした。

大人になって水がしたたるよーな2人がお目見えだ。

これも合わせてお楽しみに。
| Diary | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月、風邪ほぼ完治
Yumiko

秋の散歩道。
この赤いリードは1本に繋がっている。


ほぼ風邪も完治。
あとは体力をもどしていくだけだ。
しかし、発熱するとダメージは大きい。

久しぶりに整骨院に行き、弱った身体をアピールしたものの
先生に鼻で笑われてしまった。
専門家に同情は通じない。


そして
久しぶりに9月のFISHに共演したThe coronaのuiちゃんと会った。
吉祥寺の夕方の静かな語らいだった。


彼女は本当に
まっすぐで、正直な素敵なヒトだ。
私が何年も選び続けた曲のヒト。
私の感性の矢が射り当てたそのヒトのひとどなりが
こうして後から静かに付いて来る

ほらね
やっぱり

絶対に間違いはないのだ。
| Diary | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
その後
Yumiko
何かのアレルギーかと思っていたら
おっっと
風邪をひいていた。
しかも発熱のおまけ付き。

まったく油断も隙もない。


avataraとのショートムービーはあとちょっと。
という連絡が撮影した三浦氏から。

ロンドンのavataraとのやりとりをしながらの最終の詰めは大変だろーな

しかし、時差もあるはずがavataraからの返信はすぐに来るのだ。
凄いのだ。
| Diary | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の異変
Yumiko

子犬の頃の鉄虎。
いかにも悪そうだ。

現在、妹犬を預かっている。
兄弟は仲がいい。


さて
蕁麻疹もすっかり治り、体調も戻り、食欲も睡眠も快調だ。
老いた父母の力になるべく力を蓄える、そんな気がする。
そんな年回りなのだ。
何があってもまあ受け止める覚悟の夜。


スタジオでは淡々の時期
ビート感のある振りをやりたくて仕方ない
音の中で身体を泳がせながらの動きをシャープに表現したい
きっちりビート、というわけではなく
遊びのある捉え方というか
これ、上級です。


行ききったばねのあるラインのうえでの余裕

今の私には理屈がいらない

ああ
理屈で無理くりの振り付け長いことやりすぎたわ

踊りをわかりあえるひととしかもうできない

そのことを深く実感
| Diary | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
街へ
Yumiko
 友人に誘われて久しぶりに都会の夜へ

写真展を見た後
初めて会う人々との会合

創ってきた踊りに
興味を持って下さるうえに
嬉しいお言葉を多々。


ちょうど
私の転換期


ここからのわたしの
進むべき道の入り口にやっと立ち
なーるほどね
視線を上に持ち上げてその先を見た


やっかいな私が
やっと動くのだ


| Diary | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
メンテナンスの日々
Yumiko

9月さいごはお天気だけがどこまでも良く
ようやく、思考可能になった頭と心は
思いつくまま気の向くままに小さな旅にでる。


体調はいまいち


| Diary | 10:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
一重まぶたのわたし
Yumiko

鉄の寝顔は凄い
イヌのカイジュウ


昨日から私の顔が腫れている、

原因不明。
一種の蕁麻疹と思われるが病院に行っても原因などわからない

昨日の午後から顔の皮膚に違和感があったが夜になって発疹が広がり、
一晩明けたら人相が変わった

あー

季節の変わり目によくあることらしい

こんな形相になっても、たいして心乱さない自分にちょっとびっくり。
どーせある程度時間がたたなきゃこの腫れはひかないさ
と、落ち着いたものだ。

でも
誰にも会えないな
会いたくないな
さすがにね

| Diary | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |